基礎練習は先ず何をするの?

この時期?、この先も続くかもしれませんが、、、発表会やコンサートの自粛、または、やり方を変えてコンサート等、手探りの中、、基礎練習の時期にあてられれば一番良いのですが、どうやってやれば良いのかわからない、という方のために!(^^)!

左親指話しての練習

先ず第一は、親指の力を抜く練習が大事になります☆

両手共、親指の力みが、まず大体の不具合の原因になってしまいます。。

左手の親指の力を抜く練習としては、親指を外して練習してみましょう☆

壁にスクロールを押し当てて、楽器を固定します。楽器が傷つかないように、ハンカチ等を楽器と壁の間にを挟んでみましょう。

そして親指をネックから少し離しフリーにして、他の指をネックにぶら下げるようにして、練習してみましょう☆ 音階でも曲でも、色々な指使いで何でも!(^^)! 一瞬でも力んでしまうと次の指の動きに影響が出てしまうので、ゆっくり確認しながら。。。

そのあと、そのまま力を抜いた同じ状態で、親指をネックに触れて同じくやってみます。次に、スクロールを壁から外して、同じように親指の力を抜いたままやってみてください☆

新しい曲で、難しくて指が回らない!という時にも有効ですよ!(^^)!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

今だから基礎練習?