職業講演会

今日は、母校の中学校の1年生へ、職業講演会の講師として、お招き頂いて行ってきました。

ミニバイオリン

1年生と言えば、何か月前までは小学生。皆とても良い子で、ストーブに当たろうとすると、場所を空けてくれようとしたり、以前の教え子が、声をかけてくれたり。。

音楽歴や、仕事のことをお話して、そしてちょこっと弾きました。

質問コーナーで、何かもっと弾いてほしいと言ってもらえて嬉しかったです。演奏して、聴いてくれた人が、笑顔になってくれることが、一番の生きがいで、それがお仕事なので(^^)

辞めたいと思ったことはありませんか?という質問もありました。勿論、辛いことや嫌なことも、沢山あります。もう嫌だ~、と、うまく弾けない時、音楽に集中できずに、やりたくない違うところに気持ちが行ってしまっているときは、本当に嫌になります。。でも辞めたいと本気で思ったことはないのです。

風邪やケガで、体が弱ったり、他にも色々なことで気持ちがなえたりすることは多々あっても、自分の意志とは関係なく心臓は動いている。音楽は私にとってそんな感じです!☆

今日は私の方が、ほっこりさせて頂いて、エネルギーも頂きました💪

母校の生徒の皆さん、先生方、関係者の方々、どうもありがとうございました!!

空と音符

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です