バイオリンを弾く姿勢

バイオリンは、綺麗な音を出すまでに、沢山の基礎練習をしなければなりません。。。

バイオリンは、立って弾く時と、座って弾く時がありますが、立って弾く姿勢を基準にしてみましょう。演奏においては、立って演奏する方が、音も良いし、大きな音もでます。ヨーロッパでは、弦楽アンサンブルでも、立って演奏する団体も増えてきています。

背中を壁に付けて立ってみましょう。頭、両肩、背中が、ぺったり付くように。これだけでも、かなり腹筋、背筋を使います。良い演奏は、正しい姿勢から(^^)/

Leave a Reply

Your email address will not be published.