弓の持ち方

右手の弓の持ち方です。先ず、親指は軽く丸くして、中指と向い合せ(少し薬指寄りくらい)、中指と薬指はくっつけます。  この2本の指の両脇に、指1本分くらいずつ隙間を空けて、人差し指と、丸くした小指をのっけてみましょう!

弓は、指の動きが大事ですので、そのまま指を曲げたり伸ばしたり、色々動かみると指が柔らかく動かせる準備運動になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published.