5弦のエレキバイオリン

5弦のエレキバイオリンを演奏させていただく機会がありました。上野の野外ステージ、水上音楽堂です。野外なので、エレキバイオリンをお借り出来ることになり、ドキドキしながら楽器を待っておりましたが、見た目も弾き具合も、それほど変わらず、エレキ初心者には弾きやすい楽器でした♪

ネックの大きさも少し違いますが、そこは気にならず、それよりは、5弦ある中で駒のカーブが4弦とあまり変わらないので、D線とG線の移弦が近く感じて、そこはちょっと弓の角度の感覚が慣れないとでした。。。💦

コードを付けなくとも普通に音が出るので、自宅練習に支障は全くありません。コードを付けてスピーカーをつないだ時には(楽器の横腹につなぐ穴がある)普通なら固定マイクからの距離等で、音の強弱も多少調節可能というのもありますが、小さく弾いたつもりが自分の音は聞こえず、客席には聞こえているという怖さも初体験。。。。。

それでも楽しかったです!(^^)! また弾ける機会があればとおもいます!

因みに、見た目バイオリンと変わらないものは、エレキとの合いの子のようなもので、弾き具合はコードを付けてもつけていなくとも、ほとんど変わらないですが、枠だけ?とか、ホワイト色とか、、本当のエレキバイオリンは、同じコードを付けても、音量が大きく出来るそうです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

5弦エレキバイオリン2