ヴァイオリン・ソルフェージュ・アンサンブル・オーケストラ指導。津田沼、北習志野、高根、八千代、白井、松戸、幕張、市川、でバイオリン教室をお探しの方。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 右手

右手

親指は1番大事?

バイオリンを弾くときに、親指の力を出来る限り抜いておくことは、大変重要です。 弓を持つ右手も、楽器を持って音程を取る左手も、両手の親指が、力んでしまうことが、演奏の邪魔をしてしまう大きな原因に繋がります。 親指の力を極力 …

親指模型

弓のコントロール

弓を返す(ダウン、アップに)、弓をまっすぐに弾く、弓の弾く場所をスムーズに変える、スタッカートを弾く、強弱をつける。。、etc. 弓は様々な動きがあるのですが、全て、右手の指の動きがとても大切になります。全ての動作に指の …

親指をリラックスさせる為にはどうしたら良いの?

先日、両手の親指を常にリラックスさせりことが、とても重要というブログを書きましたが、無意識レベルで力んでしまうこともままある親指をどうやってリラックスさせることが出来るでしょう。 右手のついては、先日のブログで書いた練習 …

左親指話しての練習

親指の大切さ

様々な音の問題で、大抵1番の原因は親指にあります。 両手の親指が力まず、柔軟で敏感であることがとても大切です。このことはどんなに言っても言い過ぎということはないと思います。 そのために、左手の親指をネックから1センチ離し …

親指模型

親指の傾きや自由さ

昨日のブログで音程感覚は、ソロ、アンサンブル、オーケストラでちょっとだけ違うと書きました。 そして楽器の構えや弓の持ち方の指の伸び方等々、骨格や指の長さ等々、体格で個々違ってきて、ビブラートも個々の好みです。 00がこう …

アマチュアオケで年間40公演!?

沢山のアマチュアオーケストラのコンサートを掛け持ちされている、アマチュアの方が沢山いらっしゃいます。時にはプロより多くのコンサートに参加されているかたもいて、すごいです!! 出来れば、せっかくのコンサートの機会を、なるべ …

オケ

弓に圧力をかけるとギーギーいいます。

弓への圧力のかけ方は非常に重要です。 弓のどこでひいているかで、弓の毛か、木か、そしてどこに圧力をかけるか(弾いている部分とは限りません。)が違います。 また、弦のどの場所を弾いているか(駒の近くか、指板の近くか)でも、 …

弓の圧力
PAGETOP