ごあいさつ

船橋市習志野台でバイオリン教室を主宰しております、掛橋佑水(かけはし ゆみ)と申します。私が何より心がけているのは、生徒さんが音楽を好きでいてくれることです。少しづつ上達をしていく場面にかかわれることは幸せなことだと感じています。

略歴

桐朋学園大学を卒業。オーストリア/ザルツブルグのモーツァルテウム音楽院、及びハンガリー政府給費生として、ブタペストのリスト音楽院へ留学。

レッスン料

月謝制の場合(年間43回)

 1回30分/8000円~ 1回45分/10,000円~ 1回60分/13,000円~

ビジターレッスンの場合

1回60分/5000円

オンラインレッスン、オーケストラ指導も承ります。お気軽にご相談ください。

初心者の方には、ソルフェージュから指導いたします。

アクセス

最寄り駅「北習志野駅」、「船橋日大前駅」 船橋市立習志野台中学校近く。駐車場あり。

Layout Control

Lightning は 任意のカラム数を設定する機能があり「外観 > カスタマイズ > Lightning レイアウト設定」または各個別の記事編集画面の「Lightning デザイン設定」から指定する事ができます。

News & Information

  • 楽器の構え方
    楽器の構え方ですが、先ずは、壁に背中をぺったり付けてみましょう!頭、両肩、背中も(^^)  どうですか?結構?かなり?きつくないですか?腹筋、背筋、色々使いませんか? 両肩を付けようとすると、肩をすくめがちでもありますが、鎖骨を下げるようにしてくださいね☆ そこで腰を反ってしまうと、お腹の後ろが、壁から離れてしまうので、おへそを後ろに・・両方意識してみてください(^^)。。。 頭から背中ぺったりの状態で、左手で楽器を首にあてながら、弦が床と平行になるまで楽器を上げてみましょう☆ これでOKです☆ 
  • 基礎練習3
    例えば、練習は何のために?と思った時に、、、本番の為。または、自分の思った通りの歌い方を、より完璧に弾きたいため。(聴いてくれる方のため、主席など自分の立場からの仲間のため、もちろん自分のための♪)、、、人それぞれの目標があるかと思います。 目標は必要! ・・でもバイオリンの場合、その音がもしイメージと違っても、音を出すだけでも、楽しい!♪ということもあります!(^^)!  普通に綺麗な音をだすだけでも、時間のかかる楽器です。 その細かい作業に、ワクワクしながら、ちょっとでも!と基礎練習を頑張ってくれている生徒さんは、とっても偉いです!!!♪♪
  • 基礎練習2
    基礎練習が大事なことは、誰でも頭では理解しているとは思うのですが、ちゃんとやられてますでしょうか??? 基礎練習というと、ボーイングや、音階、等々が先ず思い浮かべられると思うのですが、、、実は、練習は、やり方が正しくないと、かえって下手になってしまう練習もあるのです!! 正しいやり方を意識しないで、ただ音階を弾いているだけなのは、はっきり言って時間がもったいないです! 基礎練習はつまらない、、、と最初は思うかもしれませんが、そこは忍耐で頑張りましょう! 正しいやり方の基礎練習をコツコツ続けていけば、長い目でみれば1番の上達の近道なのです。それに気づくまでは、我慢になってしまうかもしれませんが、正しい基礎練習が、1番短時間で、曲が仕上がると実感できるようになれば、基礎練習が、何よりも好きになります!! 姿勢、指の動き、等々、本当に正しいやり方で身に付けましょう(^^)
  • 基礎練習♪
    さてさて、皆さま、、基礎練習はお好きでしょうか??あまりお好きでない方もいっぱいいらっしゃるかと思います。。 されど、、基礎練習が1番効率が良く、練習時間を短く出来る最良の練習時間です・・・🍀 私も、練習時間がない時には、基礎のみ練習しています!曲が出来てなくとも!です。その方が曲もスムーズに出来るのです。 勿論、基礎も曲の練習も、両方十分に時間を割くのが1番なのですが、時間の無いときほど、正しい基礎練習をするのが1番効率が良いですよ♪ 20世紀最大のバイオリニスト、ヤッシャ・ハイフェッツは、1日6時間の基礎練習をしていたそうです。それで、あの超人的なコンサート数や、録音数が残せたのです。
  • 季節の変わり目に。。2
    また猛暑が日ごとに戻ってきたりしています。。💦こういう時期は、日ごとに口にするものや、行動を変えなければいけません! 携帯のお天気予報では、明日は涼しくなるはずで、その予定を立てていたのに・・。となりますが、予報が変わったら、切り替えて、なるべく外に出ない、エアコンは有効に使用、室内で出来ること、に出来る範囲で考えて変えてみましょう。。少し頑張ってやってみても、体調がなんとなくグズグズする日がのちのち長引いたりしては、不本意ですよね☆ 真夏に野外の本番がありましたが、普段はポカリ等、清涼飲料水は全く飲まない私ですが、スタッフさんが用意してくださったので、飲んでみたら、一気飲みしてしまいました、、。そして、元気になりました♪ 節電で、ホールでの演奏も、廊下や控室はエアコンの温度が制限されていて、ここでも、用意してくださった、麦茶や緑茶等、4本飲み干し、打ち上げでも、何倍もお水を飲んで、やっと食欲がでました。 自分でも意識しないとなかなか、自分の体の状態はきっちり分からないものですね! 気温や湿度計で目でみて確かめて考えなおしてみるのは、大事です!!