楽器の構え方

楽器の構え方ですが、先ずは、壁に背中をぺったり付けてみましょう!頭、両肩、背中も(^^)  どうですか?結構?かなり?きつくないですか?腹筋、背筋、色々使いませんか? 両肩を付けようとすると、肩をすくめがちでもありますが、鎖骨を下げるようにしてくださいね☆ そこで腰を反ってしまうと、お腹の後ろが、壁から離れてしまうので、おへそを後ろに・・両方意識してみてください(^^)。。。

頭から背中ぺったりの状態で、左手で楽器を首にあてながら、弦が床と平行になるまで楽器を上げてみましょう☆ これでOKです☆ 

Leave a Reply

Your email address will not be published.